FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

¥350×7>¥3200

前のエントリーを下げるためのエントリーだったりするわけですが。

◇ベストォ?

ザ・ベスト・オブザ・ベスト・オブ
(2008/05/28)
レディオヘッド

商品詳細を見る


書こうと思ったことが既にアマゾンのレビュー欄に書かれている件。まぁそれはともかく、商業主義を嫌悪するRadioheadにあまりにも似つかわしくないベスト。ファンの要望でもあったのか?という考えも一瞬頭をよぎったけれど、やっぱりレコード会社の金儲け目的なんだろうなぁと。
彼らに限ったことではないけれども、アルバムで通して聞かないと意味がないっていう楽曲は意外に多い。日本だとシングル先行でそれを集めてアルバムをっていう感覚があるけれど(もちろんそうでないアーティストもいるだろうが)、洋楽だとアルバムからの先行シングルというようにまずアルバムありき、というのが普通だと思う。特にレディへのように1枚のアルバムに1つの世界を構築するようなアーティストの場合、曲だけ抜いてきてつなぎ合わせたってその良さなんてほとんどわからないだろうに。だからレディへをこれから聞こうという人はこんなベストを買うくらいならツタヤにでもいってアルバム全部借りたほうがよっぽどいい。値段的にはそっちのほうが安いし、In Rainbowだって今年末には並ぶんだし・・・・・・。

だいたいEverything In Its Right Placeが最後とか舐めてんのか。この曲から始まるからKid Aは傑作なんだろうが!

◇というわけで

ネタ振りも済んだのでようやくレビュー

In RainbowsIn Rainbows
(2007/12/27)
Radiohead

商品詳細を見る


Radioheadの7th. 7枚目とRainbowをかけているわけですな。

アルバムとしてもRainbowの名の通り、バラエティにあふれた内容になっています。雰囲気としてはHail To The Thiefからの流れを組みつつ、あれほど難解ではないのかなぁと。むしろ初期二作を除けばOK Computerと同じくらい聞きやすいアルバムかもしれません。TVなんかでも流れていたdysnatchersとかは普通のロックといえばロックだし(でもレディへ色十分)。最初に買うのには適した一枚といえるかもしれませんね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大流行 | HOME | 風邪ときどき咳>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。