FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

地元にアニメイトが出来るようです。

ついにこの町にもアニメ店長がやってくるのか・・・・・・!

アニメイトが入るテナントには前にも二店ほど書店があったんですが、それよりも交通の便がいいところに2つほど大きめの書店がありまして、ほとんど客が入らず閉店、というのを繰り返していたわけで。んで最近友人と「本屋やるならアニメイトみたいな専門店が入らないと勝負にならんな」とかいってたんですが、まさか本当に出来るとは。つか最近コミック売り場広げたA書店涙目。

◇一般教養らしいです。

バイト先の社員さんに北斗の拳を貸してもらうことになりました。

というのも、この動画を見てから読みたくて仕方がなかったのよね。



ケンシロウの声が子安だと気付くまで小一時間かかった。

とりあえず、ラオウ編までは一気に読むつもり。ほあたぁー!
 
◇ロックの革新か、それとも全く別の音楽か
 
KID AKID A
(2000/09/27)
レディオヘッド

商品詳細を見る


20世紀最後の年にRadioheadが世に送り出した4th.

トム・ヨークはこのアルバムについて「まるっきり感情がない」といったとか。確かにこのアルバムからは普通のロック・アルバムから感じられる感情の迸り、というのは全くといっていいほどない、と思う。例えるならば、風景画を見るのに似ている。楽曲から発せられる感情を受け止める、というよりは、音が作り出す世界を見せられているような感覚がある(その辺は同じ電子音中心の曲作りをしていながら、感情の塊のような曲を作るNINとは対象的ですね)。そしてその風景を見て感じることは人によって違ってくるんだろうなぁ。個人的には世の中の嫌なものを見せられている感じ。楽曲はキレイな曲が多いのに、なんででしょうね。

サウンド的には電子音が中心なのでストレートなロックが好きな人間にはちと厳しいか。ただアルバム自体の完成度はものすごく高い一枚。レディへの最高傑作の呼び声も高いアルバムなので、一度でいいから聞いて欲しいアルバムです。嵌ったら抜けられないよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハンカチ、ハニカミと来て | HOME | ご無沙汰です。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |