FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

君はもう篤姫を見たか

見てる人少ないんだろうなぁ。まぁ興味をそそるようなチョイスでないことは確か。
かくいう自分も初回の本放送は見逃したわけだが・・・・・・。

篤姫
http://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html

でも一つの青春ドラマとしてみるならば、結構面白いと思います。篤姫にしろ帯刀にしろこれから幕末の動乱に巻き込まれていくわけで、あのおてんば姫と気弱な青年がどのようにして大奥の総帥、薩摩藩の大家老に成長していくのか、というのは興味深いところではありますねぇ。

主役級に若手俳優を配し、周りにベテランやら芸人やらを持ってくるというのは「義経」に似た配役。まぁあそこまでひどいことにはならないとは思いますが・・・・・・。考えてみればどっちも宮尾原作か。NHKは彼女に恨みでもあるんだろうか。

でも今のところは脚本も結構練られている感じ。特に本来ならば敵であるはずの調所との一連のやり取りは、後半で帯刀や西郷、大久保らと立場上対立せざるを得ない篤姫の将来をどことなく暗示しているよう。他にも西郷や有馬新七らの意見に対して一人冷静な意見を述べる大久保(この大久保にタイゾーという配役は諸刃の剣な気が・・・・・・。凶と出るか吉と出るか)なんかは、明治維新後の西郷と大久保の関係を思い起こさせたりと、なかなか凝った作り。そういうところにも着目してみると、より楽しめると思います。

それにしてもOPに宮崎あおい本人を登場させる辺りはちとやりすぎか。そこまで露骨に人気に頼らなくても、と思わなくもない。というか逆に本来の大河ファンはそういうところが気に入らなくて見なかったり、ということが多いんじゃないだろうか。もったいない。

と、このままではあれなので一応フォローしておくと、宮崎あおいの演技はそこまでひどくはないと思いますよ。タッキーよりはナンボもまし。ただ内野聖陽と比べるのはさすがに酷だけどね。

◇In Rainbow

後日必ず。とりあえず☆にしてみると4くらいかなぁ(5つが最高として)。少なくともOKコンやKid Aを超えた!というのは言い過ぎな気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

TV | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<直木賞に桜庭一樹だってさ | HOME | ついに母校が力尽きたようです他三本>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。