FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そういえばレビュー中心とか言ってた気がする

おかしいね。まだ2枚しかやってないね。

◇というわけで久々にCD買ってきた。


エコーズ,サイレンス,ペイシェンス・アンド・グレイス エコーズ,サイレンス,ペイシェンス・アンド・グレイス
フー・ファイターズ (2007/09/26)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


いまさらとかいうな!ヽ(`Д´)ノ

にしても1月半も放置してたのか・・・・・・。金欠ってやぁね。
さてアルバムですが、前作In Your Honorから2年のときを経て出された待望の6th。前作はロック調とアコースティック調の2枚組という形を試み、結果としては大成功だったと言えると思うのですが、今作ではその経験が見事に生かされています。一言で言えば「曲の幅が広がった」という感じでしょうか。単なるハードロックではない「Foo Fightersの音」が見つかりつつあるのかなぁと。もしくはもう見つかっているのか。①なんかでは結構シャウトしてたりするんだけれども、何故かうるさく感じさせないのは流石。④みたいな曲はもはやフーファイの定番ですなぁ。後半になるにつれて徐々にスローテンポの曲も入ってきて、最後はバラードでしっとりと〆てみせる。うーん、なんかアルバムを通じてライブを聞いているみたいですね。
 まぁそういう話は抜きにしてもこのアルバム、非情に「安心して聞くことの出来るアルバム」だと思います。誰が聞いても外れとは思わないんじゃないか、とすら思えます。それくらい完成度の高いアルバムです。最初はメンバーが中々固定できなかったこのバンドですが、今のメンバーになってからもう7年。バンドとしても完成されてきたってことなんでしょうね。
 無理やりケチをつけるとすれば、安心度が高いがゆえにどこか物足りない、という部分はあるかもしれない。危険な香りがしてこないというか、スリルにかける部分があるというか。でもそういったものは他のバンドに求めればいいんじゃない?という気もします。というか逆にそういうバンドのほうが世の中にはあふれてるんじゃないかなぁ。こういう安心して聞けるバンドっていうほうが今の時代貴重なのかも。
 まぁつらつらと書いてみましたが、久しぶりに「万人にお勧めできるアルバム」に出会ったと思います。興味のある方は是非。

◇QMA4
久しぶりにやってきました。そして奇跡のドラゴン組6位。うーん、決勝に行くためにはやっぱりある程度問題を覚えないときつそうだなぁ。

◇PSPでスパロボやるのもう飽きた。

ので買った。

テイルズ オブ デスティニー2 テイルズ オブ デスティニー2
Sony PSP (2007/02/15)
ナムコ

この商品の詳細を見る


いや懐かしいね、やってみると。OPを見ながらふと昔を思い出してしまった。考えてみれば福山×柚姐のコンビなのよね。当時は気にも留めなかったですよ。

ていうかリアラって最初こんなに無愛想だったっけ?
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レビューやろうと思ったけど | HOME | え、なに?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。