FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7/1 報道特集

最初の記事がこれか、という気もするけどまぁいいや。

日教組特集の報道特集なわけですが、やっぱりどこかこの組織のやり方には違和感を覚えるなぁ。いや、主義主張がどうということではなく、あまりにも思想教育っていう面が強すぎる気がする。個人的には学校の教育でそこまでやるべきではないと思うんですよね。そういうことについてどういう教育をするかっていうのはやっぱり親が決めるべきことだと思います。今の学校では親は教師を選べないわけだから、そういう思想信条にまで踏み込んだ授業はやるべきじゃない。学校がやるべきことはそういったことを考えるための知識を子供達に教えることじゃないんだろうかと。たとえば靖国参拝に賛成か反対かという授業をやるには前提となる知識が必要でしょう。靖国神社とはどういうものか、政教分離とはなにかなどなど。そういったことをやらないまま授業をしても、知識量で上回っている教師に引きずられてしまうだけで、結局は思想の押し付けになってしまうんじゃないのか。河村元文科相の「教育には中立性が大事」っていう発言は真っ当だと思うんですが。

まぁもちろん政治的発言を全くしてはいけないとは思いません。ただそれを教育の現場にどこまで持ち込むべきなのかという事にはもう少し慎重であるべきなはずなんですがね・・・・・・。

番組ではゆとり教育にも触れていましたが、今でも日教組はゆとり教育推進派らしい。まぁ勉強か人間性かなんて天秤にかけるもんじゃないと思いますが・・・・・・。学校だけで全てやろうとすること自体が間違ってる気もします。人間性を育むことの中心は家庭であるべきだと思うんですけどね。あと競争の過度の推進がいいとは思わないけど、全否定するほど悪いことでもないですよね。日本は一応資本主義社会なわけだし。むしろ競争することのメリットとデメリットを教えることが本当の教育なんじゃないのかしら?

つーかあんなに堂々とレーニンの銅像とか飾ってるのか。ちょっとビックリ。
スポンサーサイト

TV | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レビュー①…Velvet Revolver:Libertad | HOME | というわけで>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。