FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

安倍ちゃん辞める

所信表明直後ってすんげぇタイミング。

安倍首相、辞意表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000919-san-pol(産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000075-mai-pol(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000008-yom-pol(読売)
http://www.asahi.com/politics/update/0912/TKY200709120181.html(朝日)

小沢代表が党首会談を断ったからってそりゃ嘘だろwまぁちゃんとした理由としては「求心力の低下」だそうですが。

野党や公明党、それに自民党の非主流にとっては寝耳に水だったようですが、少なくとも麻生幹事長は前から「辞めたい」といっているのは知っていたようです(TVのニュースでちらっといってた)。ということは森元首相や与謝野官房長官も知っていたのかな?石原政調会長辺りまでは知っててもおかしくないかなぁという気もします。ただ麻生幹事長が知っていた、ということは次の総理はこの人で決まり、という流れは既に作られているのだと思います。対抗馬がいるとしたら福田元官房長官ですが、この人が首相になるということは政策が大きく転換するということだからあまり現実的じゃないかと。となれば麻生総理+清和会から幹事長もしくは官房長官ってことになるんじゃないのかなぁというのが現時点での勝手な妄想だったり。

で、ここでいろいろ謝らなきゃいけないことがあるとしたら、「官邸崩壊」を読んでいたことが今回のニュースを見るに当たって結構役になっていたりすることだったり。正直馬鹿にしてスマンカッタ。やっぱりドキュメンタリーとしてはよく書けていたということなんだろうなぁ。反省しなければ。この本の最後に次のようなくだりがあります。

実際、後見人の森や中川も、安倍の続投をあきらめた。
ところが、そうした中、前任の「指揮者」だけがコンサートを続けるよう敢然と主張する。
「参院選なんて負けたほうが面白い。勝負は参院選だ}
黄まで言い切り、負けた安倍を鼓舞し続ける。
                                       ~終章「呪縛」より~


要は安倍続投の背景には小泉元首相の影響力がある、っていう見方ですが、この話を前提にしてちょっとした妄想をすれば

安倍ちゃんは辞めたかったが小泉が怖くて辞められない→11/1までには間に合わないことを承知の上で特措法の延長に「職を賭す」という→小沢代表が党首会談を断ることを見越して申し込み断られる→もうダメぽ

なんてことも考えられるわけですが、さすがにこれは妄想かなぁ。

ただ上のような妄想ではなく、あくまで突発的に「やる気がなくなった」んだとしたら、やっぱりこの人はお坊ちゃま総理だったってことなんでしょうね。決断すべきところで決断をせず、かといって自分の信念を貫けるほどの胆力もないと。もしそうなら少なくとも総理の器じゃなかったということでしょう。

◇記者会見開始(14:00)

なんかもう泣きそうだぞw目がウルウルしてるんだがw

以下羅列


政策転換をしないため(戦後レジームの脱却など)ここまでやってきたと。給油活動はなんとしてでも継続をしなければならない。
職を賭してそれに挑むが職にはこだわらない(なんじゃそりゃ)。
そのためにはどんな努力も惜しまない。党首会談もその一つ。だけど断られました。このままじゃ継続できない。継続させるためには俺じゃダメなんじゃないか。政局の転換と言う形での変化が必要だろう。国連総会にも別の総理が行くべき。
内閣改造をしたけども、国民の支持を得られていない(自分や遠藤元農相のことを指しているのだろう)。やっぱり自分がやめてけじめをつけなければいけない。
三役を呼んで辞意を伝えた。政治の空白を生まないように総裁選の準備をすぐ行うように支持。
自分の判断が遅れたために国会が混乱している(する?)から総裁選は急がなければいけない。

◇記者質問

Q:(読売)なんで参院戦直後にやめなかったの?なんで所信表明のあとなの?いつ決めたの?

A:改革、政策を止めないために続投を決意。所信表明でもその旨を述べる。ただテロとの戦いも極めて重要(国際公約でもある)。それを果たすためには自分が辞めるほうがいいと判断。

Q:なんで辞めると支援継続が上手くいくと思ったの?

A:俺が総理だから野党は党首会談もしてくれない。党内から新しいエネルギーを生み出すことによってそれを打開したほうがよくね?

Q:(共同通信)所信表明しておきながら直後に辞めるのは無責任なんじゃねぇの?

A:約束を果たすためには環境も大事。そのためには辞めたほうがいい。自分が総理でいることが延長にマイナスになっている。

Q:(NHK)総裁はどうやって選ぶの?いつ選ぶの?総裁の条件は?後継者についてはどう考えている?

A:なるべく早いほうがいい。後継の総裁については自分がとやかくいうべきではないが、与党を率いるのに相応しい人

Q:(産経)戦後レジームからの脱却などの政策が転換を迫られるのではないか?

A:戦後レジームからの脱却は重要(よく聞き取れず)?教育基本法などでは成果あった。ただ今は新しい力が必要。方向性は維持して欲しい。

Q:(朝日)総理の職責は外交だけじゃなく、国民に向けてもあるんじゃないか。外交だけを理由にしてやめるのはどうなのよ?逃げたんじゃねーノ?

A:職責は確かに重い。しかし言ったことを実行するのは今困難。実行するために自分が辞める必要があるのならなるべく早く辞めるべき。

Q;(?)参院選直後から政策実行は困難だったじゃん。なんで所信表明直後なの?

A:職責は果たす必要があると常に考えている。判断したのは、党首会談を断られたことが決定的?俺だから無理なんじゃねぇの?俺が障害になってるんじゃねーの?

Q:(日テレ)なんでこんなことになっちゃったと思う?反省点は?

A:反省点は多々有り。国民の信頼を得られなかった。政策はそれを原動力に進めるべきだがそれができなかった。

Q:(中日?)党首会談をする可能性は0だった?党首が変われば会談は可能なの?

A:だって俺支持されてないし。新しくなれば大丈夫じゃね?

Q:(TBS)再議決すればよかったじゃん。党首会談いらないじゃん。辞める理由になってなくね?

A:再議決じゃ一旦活動を中断しなきゃダメじゃん。それじゃダメだと自分は考える。11/1までに成立させなきゃ意味がない。成立しなかったときに判断するのでは遅いんじゃないか。今のほうが党も国民も混乱しないのではないか。


NHKと産経とTBSと何故か朝日だけが記者の名前で呼ばれていた気が。イチ・ロク・サンケイが安倍内閣と近いマスコミだということのようですが(「官邸崩壊」より)、それに一番嫌われてる朝日の4つは記者の名前も覚えているってことなのかしらん?

質問もイチロクサンケイのうち6・産経が「辞めた後どうするんだよ。辞めんなよ。辞めなくてもいいじゃんよ。」というような質問であるのに対し、朝日は「てめー逃げんのかよコラ。最後まで無責任な奴だなオイ」という内容なのが面白かったり。

でも、やっぱり辞める理由がちょっと不可解なんだよなぁ。党首会談を断られたことで(民主党は「申し入れすらなかった」といっているby NHK)一気に脱力してしまった、というのもあるのかもしれないけど、11/1までに新法を成立されるのは不可能に近いってことは参院選直後から分かっていたはずだと思うんだけど。何かしら別の理由がある、と考えるのが妥当だと思いますが。
スポンサーサイト




よしなしごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<時間ねぇ | HOME | 思考する世論>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |