FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

直木賞に桜庭一樹だってさ

ラノベ作家が直木賞を取る時代か・・・・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000315-yom-soci
北方謙三の講評
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080116/acd0801162125005-n1.htm

ラノベの代表作であるゴシックはかろうじて知ってます。名前だけだけどね。富士見書房としても売り出しのチャンスですな。

他には竹田くんの恋人というタイトルに聞き覚えが。調べてみると

竹田くんの恋人―ワールズエンド・フェアリーテイル竹田くんの恋人―ワールズエンド・フェアリーテイル
(2002/08)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


挿絵がみさくらなんこつじゃねーか!

ということは、

みさくらなんこつは直木賞作家の小説の挿絵を書いた絵師ってことになるのか・・・・・・!

しゅごいっっ!しゅごしゅぎましゅうううううううう!






とまぁそんなアホなことを考えたりしつつ、他にもないかなーとwikipediaを見てみたら一つだけあった。知ってるのが。

>EVE The Lost One(1998年3月、シーズウェア )

これSSでやったことあります。前作のburst errorが面白かったから買ってやってみたんだけど、


全然面白くなかったよ、これ

あまりのつまらなさに愕然とした記憶があります。話も短かったし・・・・・・。まぁ前作のインパクトが強すぎたっていうのもあるのかもしれませんが。しかも作者にしてもかなり初期の作品のようだし、あの頃はイマイチでも(失礼)そのあと作家として大きく成長した、ということなんでしょうかね。

それにしても、北方謙三の講評がすごい。

桜庭作品は人間は書けていないし、リアリティーもない、細かいところの整合性もおかしなところが多々あって、反道徳的、反社会的な部分も問題になったが、非常に濃密な人間の存在感があって、ほかの2作品に比べるとわずかながら上をいくことになり、あえてこれを受賞作として世に問うてみよう-という結果になった。


 9人中、桜庭作品だけが過半数に達した。こんな作品を世の中に出していいのかという論議もあったが、それも覚悟してあえて受賞作とした。


ここまでめちゃくちゃ言われた直木賞作品も最近なかったよなぁw

◇俺懲役何年くらいかなぁ

「足を見るオジサンはチカン」 アイドル「AKB48」大島ブログが大炎上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000003-jct-ent

あれか。イケメンが言うとうれしいけど、オッサンやキモヲタがいうとセクハラ、って奴。あれと同じ論理。でもそれが本心だとしたら、そういうおっさん達に媚を売らなければいけない今の自分をこの子はどう思っているんだろう?実は家でひっそりと泣いていたりするのかしらん?

まぁ何はともあれ

>みんなのOnly oneになりたい麻衣より

こんなメッセージもむなしく響いてしまうようになってしまったことだけは確か。

◇そんな中で

一人株を上げる時東ぁみ

そんな中で一人、タレントの時東ぁみさんは、

「ファッションとして(足を)出しているので、見られる分には全然いいと思うんですよね。こういう格好できるのも限られているのがわかっているし、こういう仕事(芸能人)をしているし。見られている時期がありがたい」

と話していた。



スポンサーサイト



よしなしごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |