FC2ブログ

Like A Stone 動画保管庫

レビュー(2)…Velvet Revolver:Contraband

◇さすがに飽きた

三国志8で4週目クリア。やっぱり君主プレイには向いてないゲームだわ。部下が勝手に全国制覇していくのを眺めていくっていうのはなんとも。というわけで今度は9でも買って来るかな。ニコ動のプレイを見ててやりたくなっただけです、はい。



◇やめたいというカズ、キレる永ちゃん、耳たぶ噛み千切られるつんく♂

<耳たぶかみ切る>ものまねタレント仲間、酔ってもめる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070705-00000117-mai-soci

想像するだけでシュールな現場ですね。十分大事なのに、どことなく滑稽な感じがしてしまうのは芸人の宿命なのかもしれない。羽賀研二の事件もそうだけど。

◇2ndやってから1st

逆じゃね?と自分でも思わなくはないですが、まぁいいや。

Contraband (CCCD) Contraband (CCCD)
Velvet Revolver (2004/06/08)
RCA

この商品の詳細を見る


VRの1st. CCCDにも拘らずビルボードNo.1に輝いたあたり、やっぱり本国アメリカではこの大型バンドへの期待感は大きかったってことなんでしょうね。ただ2nd.を聞いた今、改めて聞きなおしてみるとどこかまとまりにかける感は否めません。まだお互いの個性が融合せずにぶつかりあっているところがあるというか。特にスコットらしさっていうのがあまり出てないかなーという気もします。そう考えると2nd.でよりSTP色が強くなったっていうのはある意味当然なのかもしれませんね。あとこのアルバムの何曲かはどこかアクセルを意識してるものがある気がします。やっぱり忘れられないところがあったのかな、と。

とはいってもやっぱりこれだけのメンバーが揃っているのだから名曲も生まれてくるわけで。スコットがドラッグ問題のゴタゴタから(一応))開放されたその日のうちに書き上げたFall to Piecesとか、うねりのあるリフがカッコイイSlitherとか。その辺りはさすがだなと感心してしまいます。この辺の曲の一曲ごとの破壊力ならLibertadよりも上かもしれません。とにかくHR好きなら一度は聞いておいて損のないアルバムであることは間違いないと思います。
スポンサーサイト



音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |